PuTTYを使用しているのですが、TSUBAMEポータルのSSH公開鍵に何を登録すればよいのかわかりません

PuTTY付属のPuTTYgenを用いてTSUBAMEにログインするための鍵ペアを作成する方法について説明します

PuTTYgenを起動すると下記のような画面が出てきます(日本語で表示される場合もあります)
PuTTY 画面イメージ

  1. 「Generate」ボタンを押して、画面の指示に従って鍵ペアを作成します
    最下段のParametersを変更することで生成される鍵ペアの設定を変えることができますが、通常は変更する必要はありません
  2. 「Save private key」ボタンを押すことで、この鍵ペアを使用するために必要なファイルを保存することができます。
    TSUBAME3に公開鍵を登録することで、このファイルにアクセスできる人がTSUBAME3にログインできるようになりますので、ファイルの管理は十分に注意してください。
    保存前に「Key passphrase」「Confirm passphrase」にパスフレーズを入力することで、パスフレーズを知らない人が鍵を利用する(TSUBAME3を利用する)ことを防ぐことができます。
  3. 「Public keys for pasting...」の中に表示されている文字列を、TSUBAMEポータルの「SSH公開鍵登録」画面の「公開鍵コード入力」テキストボックスにコピー&ペーストして、「追加」ボタンを押すことで、公開鍵がTSUBAMEに登録されます。

TSUBAMEにログインする際には、事前に2.で保存したファイルを開いておくか、PuTTYの接続設定で「Connection」-「SSH」-「Auth」の中にある「Private key file for authentication」で指定しておくことで、作成した鍵ペアを利用してログインすることができます。