ジョブステータスが「Eqw」となり実行されない。

システムの障害の可能性もありますがジョブスクリプトのミスによることがあります。以下の点をご確認ください。
確認後、「Eqw」ステータスのジョブは qdel で削除してください。

1. ジョブスクリプトの改行コードがUNIX形式でない

改行コードがwindowsのLR+LFに設定されている場合も発生いたしますので、実際のスクリプトで合わせてご確認ください。
以下のコマンドで確認ができます。

$ file <スクリプトファイル名>
#LR+LFの場合の出力
<スクリプトファイル名>: ASCII text, with CRLF line terminators
#LFの場合の出力
<スクリプトファイル名>: ASCII text

LFであった際は下記のコマンドで修正ください。
$ nkf -Lu <スクリプトファイル名> > <スクリプトファイル名2> 
 

2. 実行するディレクトリなどが存在しない

ジョブスクリプトで記述されている実行ディレクトリが存在しない場合に発生します。以下のコマンドで確認ください。

以下のコマンドで確認ができます。

$ qstat -j  <ジョブID> | grep ^error

error reason    1:          09/13/2017 12:00:00 [2222:19999]: error: can't chdir to /gs/hs0/test-g/user00/no-dir: No such file or directory

 

3. バックグラウンドジョブ("&"付き)でジョブスクリプトが記載されている

以下の様にバックグラウンドジョブ("&"付き)で記載し投入された場合、実行されません。

例)

#!/bash/sh
#$ -cwd
#$ -l f_node=1
#$ -l h_rt=1:00:00
#$ -N test

./etc/profile.d/modules.sh

module load intel

./a.out &