バッチスケジューラのアップデート等に伴うTSUBAME計算サービスの停止について(1/29実施)

2018.1.18

 qsub等を提供するバッチスケジューラ等のバグ修正、アップデートに伴い以下の通り広範囲でTSUBAME計算サービスを停止します。論文執筆の集中する繁忙期の停止でご迷惑をおかけしますがどうぞご理解とご協力をお願いします。

1. 作業時間

    2018年1月29日(月) 9:00 - 17:00
    ※作業が完了次第、順次、開放させていただきます。

2. 停止サービス

   バッチキュー (全計算ノードは停止し利用できません)
    TSUBAMEポータル (メンテナンス中と画面表示されている間、利用できません。)

3.停止しないサービス

年内に必要な予算に関する手続きについて

2017.12.15

2017年度のTSUBAME計算サービスの利用について、2017年12月31日を過ぎると、法人運営費と奨学寄附金以外はポイント購入が出来なくなります。ご注意ください。
(既に新規請求事項発生可能期間が終了している場合はできなくなっています。)

そのため、法人運営費と奨学寄附金以外については、2018年1月~3月に必要な分のポイント購入の操作を2017年12月31日までに、あらかじめ行っていただく必要があります

法人運営費または奨学寄附金の場合、1月〜3月にポイント購入の操作をした場合は翌年度の同予算で相当分の支払いを行っていただくことになります。ご注意ください。

10/10 ~10/24における過剰ポイント返却障害について(12/27更新)

2017.11.9

2017年10月10日 ~ 2017年10月24日にジョブ投入利用者様に対し過剰なポイント返却処理が行われる事象が発生しました。

2017年10月27日 18:45 に再発防止のための対策を行い、2017年11月9日現在、本件の再発の有無について経過観察を行っています。

影響のあったTSUBAMEグループは所有ポイントが本来より多い状態となっており、今後の対応については、決まり次第、情報を掲載します。

 


2017.11.21

原則として「過剰に返却されたTSUBAMEポイントは削除しない」
ただし、利用者からの希望があった場合には「過剰に返却されたTSUBAMEポイントを削除する」 対応を行うことに決まりました。

詳細については、準備ができ次第、影響のあったTSUBAMEグループのグループ管理者(メイン)とグループ管理者(サブ)の方へ連絡を行います。

 


2017.12.4

ジョブ実行後にTSUBAMEポイントが消費されずに逆に増えてしまう問題について(12/27更新)

2017.9.26

9/7から9/13までの間に実行された一部のジョブについて消費ポイントがマイナス(つまりポイントが増えてしまう)現象が発生しました。

TSUBAMEではジョブをキューに投入した時点で取り得る最大の消費TSUBAMEポイントをTSUBAMEグループから仮押さえ(消費)し、ジョブ終了後に実際の消費ポイントが反映(余剰分を返却)される仕組みが用意されています。これは、ジョブの投入と実行までに時間差があり、実際にジョブが実行される時点ですでにポイントが足りなかった、といった状況にならないための処置です。

この度処理の不具合により、ジョブ終了後の仮押さえしたポイントの精算時に、過剰に差分のポイントが返却される事象が発生いたしました。過剰に返ポイントが発生したグループにはグループ管理者(メイン/サブ)の方には本件に関してのメールをお送りいたします。

なおこの問題はすでに修正され同様の原因でポイント消費がおかしくなることはございません。

 


2017.12.4