管理ネットワークスイッチのメンテナンスについて(4/24実施)

2019.4.18

TSUBAMEとキャンパスネットワーク(学外への経路含む)間を接続するネットワークスイッチのメンテナンスを行います。

1. 作業時間

 2019年4月24日(水) 12:15 - 13:15

2. 影響範囲

 各種サービスおよび機器の停止はありませんが、一時的にTSUBAME外との通信が途切れる可能性があります。

3. 作業内容

 管理ネットワークスイッチのファームウエアのアップデート

グループディスクの購入猶予期間の終了について(4/16終了)

2019.4.8

 昨年度同様、支払いコード申請の集中による承認作業の遅れが発生した場合に、データにアクセスできないことの無いように、4月中旬頃までグループディスクの購入に猶予期間を設けます。終了時期は現在調整中です。(4/11追記)猶予期間は16日の午前中頃に終了します。15日まで購入することをお勧めします。

 

 期間終了までに購入されていないグループディスクはアクセスができなくなります。データは直ちに削除されることはありませんが、利用される計画がある場合速やかに購入を、また利用の計画がない場合データの削除をお願いします。

関連リンク:

 2018.4.16:グループディスクの購入猶予期間の終了について(4/17終了)
 https://www.t3.gsic.titech.ac.jp/node/194

TSUBAMEの利用分野および利用情報の報告のお願い

2019.04.05

今後のTSUBAMEのサービス継続・向上のために、2019年度より、利用者の皆様に以下の2点の情報の提供をお願いいたします。

1. TSUBAMEグループの「主たる利用分野」の設定 (利用開始時)

TSUBAMEポータルでTSUBAMEポイントの購入前に、TSUBAMEグループ毎にポータル上で主たる利用分野を選択してください。
利用分野を設定していない状態ではTSUBAMEポイントの購入が行えませんのでご注意ください。
操作方法についてはこちら「8. TSUBAME 主たる利用分野設定」をご覧ください。

2019年度のTSUBAME運用を開始しました (変更点一覧)

2019.04.05

本日9:50頃に2019年度のTSUBAME運用を開始しました。主な変更点は以下の通りです。

  1. ポイント購入前に、グループの「主たる利用分野」を設定する必要があります
  2. システムソフトウェアのバージョンおよびアプリのデフォルトバージョンが変わりました
  3. 2019年度の競争的資金や共同研究契約に基づいた研究による利用の申請の受付を開始しました
  4. 進学等で学籍番号が変更となる場合、ログイン名が変更となります (変更時期は追ってお知らせします)
  5. COMSOLの学内配布を終了しました

1. ポイント購入前に、グループの「主たる利用分野」を設定する必要があります

詳細はこちらをご覧ください。

2019年度  春の講習会の開催について

 

対象者

TSUBAMEアカウントをお持ちの東工大の全学生・教職員

*UNIX入門(大岡山)・UNIX入門(すずかけ台)・Introduction to UNIX・GPUプログラミング・並列化プログラミング・ TSUBAME3利用法・ TSUBAME3ストレージ ・Gaussian / GaussViewについては東工大関係者かどうかに関わらずTSUBAMEアカウントをお持ちのすべての方がご参加いただけます。

2019年度に利用する支払コードについて

2019年3月18日

【2019年度に利用する支払コードについて】

2019年度に利用する支払コードの申請の受付を開始しました。

TSUBAMEポータル( https://portal.t3.gsic.titech.ac.jp/ )にログイン後、以下の操作で申請できます。
 支払コード管理 をクリック
 新規支払コード申請 をクリック
 利用年度で 2019年度 を選択
(2018年度に利用していた支払コードと同じ情報(予算コード等)でも、2019年度利用する支払いコードの申請が必要ですのでご注意ください。)

承認された2019年度利用する支払コードは、2018年度中は利用できません。2019年4月3日以降に、TSUBAMEグループへの支払コードの割当やポイント購入が可能となります。

2019年度に利用する支払コードの申請の際、以下のことにご注意ください。

2019年度の提供資源量(資源占有の上限値等)について

2019.3.18

 2019年度のシステム全体の提供資源量(資源占有の上限値等)について、2018年度から特に変更する予定はございません。以下に特に影響が大きいと思われる項目を記載します。2019年度の利用計画にご参考ください。

・夏季節電期間(7月-9月)

 昨年同様、提供ノード台数は通常時から変更はない予定です。ただし、大学や社会から強い節電の要請があった場合は変更になる可能性はあります。ここ数年は6月後半ごろに本学の省エネルギー推進室から7/1 - 9/30 の省エネについての協力依頼が全学になされています。TSUBAME2ではキュー構成を変更し、日中と夜間で利用できるノード数が変化するピークシフト運用を行いましたが、TSUBAME3はキューそのものの自由度が増し、また常時大幅な省電力化を実現した結果、2018年度は特別な運用を行いませんでした。