【障害報告】一部のジョブ実行後にTSUBAMEポイントが消費されない問題について(2/13追記)

2020.2.7

 一部のジョブにおいて、実行後に仮押さえ(*1)られたTSUBAMEポイントの精算処理(*2)が正しく行われずに、ポイントが全て返却される不具合が利用者からの報告で発覚しました。
(実行時間にかかわらずジョブのポイント消費量が0ポイントとして処理されるケースがありました)

*1…ポイント消費量はジョブの終了後、その実行時間によって最終的に確定しますが、ジョブ投入時にその指定したパラメータから起こりうる最大のポイント消費量分をあらかじめポイント残高から差し引きます。

*2…仮押さえポイントと実際に消費したポイントの差額を返却します。この処理は場合により最大3日程度かかる場合があります。

■影響範囲
 履歴を調査したところ、同様の問題があった可能性のあるジョブが2020年1月においては約27,000件 (当月の全ジョブの15%程度) 存在することがわかり、それ以前(前年度までを含む)にも同様のケースが少数ながら存在することが分かりました。

■原因
 詳細は調査中ですが、ジョブ件数が増大すると精算処理中に正しい実行情報を取得できず「ジョブは実行前にキャンセルされた」と誤って判断される場合がある事が分かっています。

■対処
 精算の問題となる処理を中止し、同様の不具合が再発しないようにしました。

■今後の対応
 現在、正確な消費すべきであったポイントを再計算しています。この計算結果をポイント残高に反映すると、システムを信用していただき、表示通りに利用していた利用者の皆様への不利益となる修正になりかねないため、ポイントの期限や論文の締め切りが迫っている年度末であるという点も踏まえ、利用者の不利益に最大限ならないよう対応方法を検討しております。
 本障害について進捗があり次第速やかに周知させていただきます。


(2/13追記)影響のあったグループの管理者及び関係する予算管理者宛てに個別にメールを送付いたしました。