ISVアプリケーションのライセンス制限について

アプリケーションの学内利用に際し、以下の利用制限がございます。
(同時実行数に上限がないアプリケーションのGaussian、AMBERは除く)

ライセンス数は占有せずにご利用ください。
研究室などでの利用で、起動したままでもライセンスは消費されますので、アプリケーション利用終了後には必ずアプリケーションを停止するようにお願いいたします。

ライセンスの占有や長時間利用を確認した場合、警告なしにライセンス利用を停止することがあります。

全般

 最長連続利用期間:1週間
 制限は一人あたりの使用量(Materials Studioを除く)

ABAQUS

実行場所 制限
TSUBAME計算ノード ソルバーは140Token制限(QSDおよびQXT)
TSUBAMEログインノード CAE/CAXベースライセンス以外の実行制限あり
研究室端末 ログインノードと同様

ANSYS

実行場所 制限
TSUBAME計算ノード ベースライセンスは4Token制限
HPCライセンスは64Token制限
TSUBAMEログインノード ベースライセンスは4Token制限
HPCライセンスの実行不可
研究室端末 ログインノードと同様

Materials Studio

実行場所 制限
TSUBAME計算ノード CASTEP、DMol3の同時利用数20Token制限(*全ユーザでの総数) 
ユーザあたり同時利用数6Tokenの制限
TSUBAMEログインノード 使用禁止
研究室端末 CASTEP及びDMol3の使用を制限
COMPASSの同時利用数4Token制限
visualizerの同時実行を制限
ユーザあたり同時利用数6Tokenの制限(DiscoveryStudioとの合計)

Discovery Studio

実行場所 制限
TSUBAME計算ノード 使用不可
TSUBAMEログインノード 使用禁止
研究室端末 CHARMM及びCHARMM Liteの同時利用数20Token制限
visualizerの同時実行を制限
ユーザあたり同時利用数6Tokenの制限(MaterialsStudioとの合計)


関連URL
2018年度の繁忙期ライセンス追加の廃止について

loginノード上でのABAQUS解析の禁止とメンテナンスによるサービス停止について(10/23実施)

ANSYSのライセンス制限の適用について(1/31実施)