2020年度の提供資源量(資源占有の上限値等)について

2020.3.17

 2020年度のシステム全体の提供資源量(資源占有の上限値等)について、2019年度から一部変更がございます。2020年度の利用計画にご参考にしてください。

・夏季節電期間(7月-9月)

 昨年同様、提供ノード台数は通常時から変更はない予定です。ただし、大学や社会から強い節電の要請があった場合は変更になる可能性はあります。ここ数年は6月後半ごろに本学の省エネルギー推進室から7/1 - 9/30 の省エネについての協力依頼が全学になされています。TSUBAME2ではキュー構成を変更し、日中と夜間で利用できるノード数が変化するピークシフト運用を行いましたが、TSUBAME3はキューそのものの自由度が増し、また常時大幅な省電力化を実現した結果、2018年度及び2019年度は特別な運用を行いませんでした。

・通常期間(7月-9月以外)

通常ジョブの実行

 週末は平日に比べて稼働率が低い傾向になる点を考慮し、週末に並列数や同時実行数を緩和します

  平日(*1) 週末(*2)
1ユーザあたり同時に実行状態になるジョブ数 30ジョブ 100ジョブ
1ユーザあたり同時に実行状態となるスロット数(CPUコア数) 2016スロット 4032スロット
1ジョブあたりの最大並列度 144(*3) 144
1ジョブあたりの最大実行時間 24時間 24時間

 *1:平日: 毎週日曜 9:00 ~ 金曜 16:00 の間に開始するジョブ
 *2:週末: 毎週金曜 16:00 ~ 日曜 9:00 の間に開始するジョブ。ただし処理の簡素化のため祝日は考慮しない
 *3:実装上の理由により144並列としているが、2016スロットの制限があるためこれまで同様f_nodeでは72並列が最大となることに注意

ノード予約
 2019年度と変更はございません。

  4-9月の設定値 10-翌3月の設定値
予約提供ノード数(全体) 270ノード 135ノード
1予約の最大予約時間 168時間(7日間) 96時間(4日間)
1グループが同時に確保できる予約枠の合計 12960ノード時 6480ノード時

 

・資源タイプf_nodeのメモリ量上限

 ノードの安定稼働のため2020年4月よりバッチジョブスケジューラによるf_nodeのメモリ量の上限を240Gから235Gに変更します。詳しくはこちら